FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地走星 -65-

今回は前回お伝えした通り、地飛星とセットの地走星です♪

原典 「飛天大聖」 李袞
団牌と標槍の名手で、背に二十四本の標槍を負う。芒碭山と梁山泊の
戦いにおいて、攻め上った第一陣の史進、朱武を撃退している。樊瑞、
項充と梁山泊入り。

幻想水滸伝
セルゲイ

セルゲイ
自身の開発したえれべーたの優秀さを理解してくれる城主を探している発明
家。主人公と出会い、協力を申し出る。
【武器】スパナ (杖)
●本拠地:えれべーた

幻想水滸伝II
アダリー

アダリー
自分を天才発明家と思い込んでいる科学者。怪しい行動や発明の失敗で近所に
迷惑をかけている。
【戦争】発明
●本拠地:えれべーた

幻想水滸伝III
シズ

シズ
えれべーたがーる。アダリーの助手で、各地のえれべーたの修理点検を行って
いる。
●本拠地:えれべーた

幻想水滸伝IV
マニュ

マニュ
えれべーたを開発した人物。しかし、商売としては成り立っていない。
●本拠地:えれべーた

幻想水滸伝V
バベッジ

バベッジ
ファレナが誇る天才科学者。いつも歯車のことを考えており、代表作には「回転
橋」。えれべーたについてはシンダル文明が遺したものを修理して機能回復
させている。
【SP】お宝発見S
【戦争】遠投投石 隊/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
バルザム

バルザム
この世界では未知の技術を駆使する発明家。えれべーたやぽんぷ、助手のヤード
も彼の手によるもの。実用性と利便性のみを追求することはしない主義。
●本拠地:消費武器

地走星とは
前回の続きと言いましょうか、地飛星とペア設定の地走星です。
原典では樊瑞の配下、李袞です。

原典との共通設定は。。

わー…項充に続いてありませんねぇ(笑)

槍投げる様な武闘派は皆目見当たりません。…ん?セルゲイは戦闘に参加して
ますね。当然ながらレギュラーメンバーに入れる人の方が少ないと思いますがw

幻想水滸伝内では。。
えれべーた担当の皆さんです。
大きくなった本拠地を少しでも移動しやすくしてくれる皆さんですね。

ただシリーズによってはえれべーたの前に突っ立ってるだけですが、中には
立ってない人もいます。

シズはえれべーたがーるなので乗れば姿を見ることができます。
まぁ当時の幻想水滸伝はしゃべらないのが残念ですね。自分はデパート系の
ファッションの方がいいですけど(笑)
バベッジ先生は歯車の研究が忙しいらしくえれべーたの前に突っ立ってられ
ない感じですね。元々シンダル遺跡の構造物なんで他のシリーズとは少し趣
は違ってますね。

今回自分の一押しはティアクライスのバルザムです。
サポートスキルで自分の助手であるヤードとザインをパワーアップさせるんです
が、これがなかなかよいです。
ヤードとザインは協力攻撃も持ってますし、ヤードは前衛になれる堅固さを、
ザインは後衛で強力魔法をぶっ放す、というそれぞれが個性を持ってます。

結構後半この二人とバルザムサポートで戦いましたね、自分は。
残念ながらザインやヤードの宿星との関連性は原典に見られる部分はないんで
すが。。

実は無理矢理こじつければ、地飛星との関連を持ったキャラが一人いるんですよ~
IIIのシズは地飛星のセバスチャンに一方的に好意を持たれているみたいですw

えれべーたは各時代や地方によって動力が違うらしいですが、アダリーが作って
シズが点検しているえれべーたは人力なんでしょうね。何だか不当労働させられ
てそうでちょっとイヤです。。


↓↓応援お願いしますm( _ _ )m
    

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

三沢光晴選手 その2

今回の話題はちょっと思い入れが強いので、二回に分けて書かせてもらってます。

…そして生まれ変わった三沢光晴!!と言えば聞こえはいいんですが、そこは
まだまだジュニアあがりだし、タイガーマスクのネームバリューも失った中堅選手
でしかありませんでした。

しかし、タイガーの仮面を取り去った川田選手らと結成した超世代軍のリーダー
として鶴田選手率いる正規軍との戦いを通じて、超世代軍は飛躍的に成長を
遂げてゆきます。

ハンセン選手やゴーディー選手、といった大型外国人選手との戦いを通じて
また鶴田選手や渕選手のえげつない攻めに耐え抜き強くなっていきました。

そして、自分がベストバウトに推す試合…

鶴田選手を初めて越えた試合はリアルタイムで見ていて本当に鳥肌が立ち
ました。
バックドロップを連発で受けながら何度も立ち上がる三沢選手、本当にカッコ
よかったです。

その後は鶴田選手の長期欠場があり、まだまだしょっぱかった田上選手を今度
は三沢、川田選手が徹底的に攻めて小橋選手を含めて四天王と呼ばれるまで
に実力を付けさせていきます。

全日本プロレスのこの四天王の時代は本当に素晴らしい試合が幾つもあり
ましたね~

ノアになってからはテレビ中継もほとんど見なくなってしまったんでその後の
活躍はあまり知らないんですが、三沢選手のエルボーとタイガードライバーは
今もすぐに脳裏に浮かぶ程インパクトの強い技だったと思います。

本当に実力のある選手だったのに残念です。
天国では馬場さんや鶴田選手とプロレス談義に花を咲かせて欲しいものです。

ご冥福をお祈り致します。

三沢光晴選手

この週末、とってもショッキングな出来事がありました。

ノアの三沢光晴選手の死去です。


実は最近プロレス自体はあまり見なくなってしまっていたんですが、やはり
昔から好きだった、過去形人間でも好きだった選手や気になっていた若手
選手の活躍ぶりをたまに知りたくなる時があるんですよね。

でも今回のはリアルタイムで知ってしまった。新聞に取り上げられました
からね…

続きを読む

地飛星 -64-

原典 「八臂那タ(※)」 項充   ※はっぴなた…「た」はブログ上で表記不可
団牌と飛刀の名手で、背に二十四本の飛刀を負う。芒碭山と梁山泊の戦いに
おいて史進らを退けたが、翌日公孫勝の妖術によって混乱したところを生け
捕られ、宋江より説得を受け、樊瑞を説得し共に梁山泊へ。

幻想水滸伝
ミース

ミース
メースの弟子。ドワーフの新しい技術を学ぶためドワーフの村で修行している
鍛冶屋。口が悪い。マースが認めたなら大丈夫だろうと言い解放軍に参加。
【武器】カーボンハンマー (槍)
●本拠地:鍛冶屋(LV10)

幻想水滸伝II
レオナ

レオナ
傭兵隊の砦で酒場を経営する女性。非常に面倒見がよく、相談や揉め事の解決に
一役買う。
●本拠地:編成所

幻想水滸伝III
セバスチャン

セバスチャン
ビュッデヒュッケ城の執事。財政一般を任されている。シズがお気に入りらしく、用事が
ないのにえれべーたをよく使っている。
【SP】お金発見E

幻想水滸伝IV
オルナン

オルナン
さすらいの暗器使い。以前出会った女性を追って旅している。
【武器】羊角
【初期紋章】★寝起きの紋章

幻想水滸伝V
マリノ

マリノ
ストームフィストの宿屋で働く看板娘。ベルクートに好意を持つが、それをゴドウィンに
利用されベルクートに冥夢の秘薬を飲ませてしまう。
【SP】ヒーリングSS
【戦争】休息 副:なし
●本拠地:宿屋

幻想水滸伝ティアクライス
コウ・ロー

コウ・ロー
誠実だが気弱なスクライブ。ラロヘンガに入ったルファを助けるつもりで後を追うが
怪物に襲われ、それを救った主人公の仲間となる。
【初期装備武器】月光石の剣

地飛星とは
原典では先日紹介した、地然星の「混世魔王」樊瑞の手下その1で投げナイフの
名手です。地走星の李袞とセットの宿星ですね。
樊瑞との関係性は幻想水滸伝においては。。全く再現されてませんw

シリーズ通しての特徴は…

これまた何とも。。ないですね(笑)
原典みたいにチーム編成がカッチリ決まりすぎても物語に幅ができませんから
まぁ当然の結果かもしれませんが(笑)

一番の活躍どころは、マリノですよね。物語にかなり絡んできますからね。
ベルクートとの関係は幻想水滸伝ではあまり大きく扱われることのない、惚れた
腫れたの世界なんで、アリじゃないでしょうか。

IIのレオナはかなり初期から主人公と絡んできますが、傭兵隊砦のメンバーは
その時期周辺で役目を終えられる方が多いような。。実際は最後までお世話に
なってるんですけどね、ただ窓口のお姉さんという印象しか。。

戦闘に参加するメンバーも地味…

ミースは…鍛冶屋攻撃なんか普通使わないってw
IVのオルナン…早く起きて!!!!

次回はセットの地走星を紹介しましょう。


↓↓応援お願いしますm( _ _ )m
    

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

地然星 -61-

原典 「混世魔王」 樊瑞
年は若いが、方術を身に付けた黒衣の道士。剣撃、流星鎚や用兵術にも長けて
いる。芒碭山に項充、李袞と共に篭り梁山泊を併呑する野心を持っていた。
梁山泊に察知され、攻め寄せた梁山泊を一時は退けるが、公孫勝の妖術に
大敗し、捕らわれた項充・李袞に宋江の義侠心を説かれ梁山泊入り。梁山泊
解体後朱武と共に公孫勝に師事している。

幻想水滸伝
クロウリー

クロウリー
紋章魔法のエキスパート。全身に100の紋章を持つといわれる伝説の魔術師。
組み合わせ魔法の考案者。(実際は150年前に存在している)
【武器】コスモ・ロッド (杖)
【戦争】魔法/主将20/兵力50

幻想水滸伝II
メイザース

メイザース
かつての師クロウリーが唯一ライバルと認めた魔術師。ティントの坑道に一人
篭って修行をしている。
【武器】ノヴァ・ロッド (杖)
【初期紋章】★蒼き門の紋章/雷鳴の紋章
【戦争】攻9/防6/火の魔法

幻想水滸伝III
セラ

セラ
ルックの従者の魔法使い。ハルモニア出身で生まれながらに流水の紋章を
宿している。シンダルの力を感じ取ったり幻術や召還術を使いこなすなど
術者としての能力は高い。
【武器】ミラージュ (杖)
【初期紋章】★流水の紋章/烈火の紋章
【スキル】★蒼き門S/水S/★精密A/火A/風A/雷A/レジストA
【集団戦闘】水の魔法×3/雷の魔法×3

幻想水滸伝IV
ウォーロック

ウォーロック
魔法兵器「紋章砲」を生み出した大魔法使い。紋章砲について多くを語り
たがらない。戦後紋章砲を作り出した罪により捕らえられ命を落としている。
【武器】流木の杖 (杖)
【初期紋章】大地の紋章/流水の紋章
【海戦】部下8/砲40(土60/水50)

幻想水滸伝V
レヴィ

レヴィ
紋章魔法研究の第一人者。魔力も研究手腕も抜群だが「魔法使い」と
呼ばれることを嫌っている。
【武器】クライトスタッフ
【初期紋章】蒼き門の紋章/大地の紋章
【スキル】S:魔防/詠唱 SS:魔力/★学術指南
【戦争】火魔法 隊/副:なし
●本拠地:学術指南

幻想水滸伝ティアクライス
ヌザート

ヌザート
先代の帝国魔道院長。リズランやムバルの師でもある。リズランの策謀に
より地位を追われたことを恨んでいたが、帝国が消滅した今ではその遺恨も
薄れた様子。幻影を作り出す魔道は彼女が編み出したもの。
【SP】魔道の極意(魔法攻撃力UP)
●本拠地:幻獣部屋(訓練所)

地然星とは
原典では梁山泊で数少ない道術の使い手です。当然ながら幻想水滸伝において
も魔道の実力者というポジションです。
原典の雰囲気そのままに孤高の魔道士といった趣のあるキャラがほとんどです。
首領として李袞・項充を従えていた原典とは違って、皆さん孤独がお好きな様ですw

シリーズとしての共通点は。。
ヌザート以外は戦闘参加メンバーですね。ヌザートも正確にはサポート要員として
参加できるんですが。皆さん上級魔法を初期装備していて素晴らしく魔力が高い
です。
そして、大変高飛車な方が多いです。魔法の世界で一流と呼ばれるだけの実力を
持ってますからね。主人公たちは本気出されたら魔法で消し去られたりするのかも
しれませんね(笑)

自分はセラが記憶に残る魔道士ですね。まぁシリーズ通してプレイした人なら当然
かもしれませんがw
唯一毛色の違うキャラかつ、ちょっと原典の樊瑞を少しイメージさせるポジションで
したからね。公孫勝と樊瑞の関係がIIIでは唯一再現されています。

IVのウォーロックはパブロを後に弟子にしている様ですが、RhapsodiaやV等紋章砲
は幻想水滸伝の世界観には欠かせないものなので、歴史的に非常に重要な人物
の一人ですね。自分はあまり使いませんでしたが(笑)

実はクロウリーとメイザースには隠された秘密があるんです。
それは…武器がある段階で全く同じ名称のものになります。師弟関係があったことを
現しているのかもしれませんね。あんまり隠されたことでもないですか(笑)


↓↓応援お願いしますm( _ _ )m
    

続きを読む

Robot

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

Linklist

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ただいまの時刻は。。
月別アーカイブ
BookMark/RSS追加

My Yahoo!に追加
Visiter
Links
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
Yahoo!ログール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。