スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地巧星 -66-

原典では仲間になった、というより拉致されたり無理やり仲間にされて
しまった人もいるんです。。今回はそんな地巧星を。

原典 「玉臂匠」 金大堅
玉石や印鑑の彫刻では中原一の大家。蕭譲と共に宋江を救う呉用の策で
梁山泊に拉致され、そのまま仲間に。

幻想水滸伝
キンバリー

キンバリー
表の顔はアンテイの腕のいい飾り細工職人。マッシュとは古い付き合いで、その
依頼でニセ印鑑を作成する。タイ・ホーのところに押しかけている。
【武器】中華 (片手剣)

幻想水滸伝II
ラウラ

ラウラ
封印球から「札」を作ることができる。ジーンの知り合いで極度の方向音痴。ジーン
を訪ねるために主人公の本拠地に訪れ、そのまま仲間に。
●本拠地:札作り

幻想水滸伝III
ホルテスVII世

ホルテスVII世
札作り職人。尊大な態度と極度の方向音痴で周囲をあきれ返らせている。
【SP】学術指南C
●本拠地:札作り

幻想水滸伝IV
ルネ

ルネ
ダウジングロッドを持ったトレジャーハンター。宝を探すことに生き甲斐を感じて
いる。
●本拠地:宝探し

幻想水滸伝V
ハレス

ハレス
ハーシュビル軍港の管理事務員。賭け事好きで文書偽造や横領なども行って
いる。ログとは幼馴染で、逃がし屋の手伝いをしていた時期もある。
【SP】交渉SS 
【戦争】混乱/副:なし
●本拠地:競竜

幻想水滸伝ティアクライス
グントラム

グントラム
先代のアストラシア王に仕えていた貴族。ファラモンが協会に占領された後も
忠誠心は揺らがず、地下組織を結成して抵抗運動をしていた。
【初期装備武器】ブロードソード

地巧星とは
原典では至って普通に生活していた、印鑑彫刻の大家です。
有名であったばかりに呉用たちに拉致されてしまいます。。

幻想水滸伝でこの設定は…そうです、無印のキンバリーはほぼそのまんまなん
ですね!
マッシュの策によって偽書を作成するくだりはほぼ原作と同じなんですよね。

II以降は札作りや宝探しなど、色々な設定があって統一感はありません。
ただ、ティアクライスを除けば、II以降は本拠地の後方支援部隊です。
原典の宿星のイメージでも明らかに後方支援ですよね。

実はVのハレスは悪徳役人で文書偽造してるんですよね。
これは原典の設定の一部流用ですかね。

グントラムは普通に戦闘要員だし、どうしてこの宿星なのかさっぱりわかり
ません(笑)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

地醜星 -99-

原典 「石将軍」 石勇
元博徒。人を殺し、柴進に匿われていた。宋江に宋清から預かった宋太公の
偽手紙を渡す。梁山泊では歩兵軍将校。

幻想水滸伝
ガスパー

ガスパー
カクの村の賭場の胴元として広く知られていた。賭けに負けて解放軍入りする。
【戦争】突撃/主将14/兵力10

幻想水滸伝II
シロウ

シロウ
レイクウェストの博打打ち。イチかバチかの勝負が大好きで心から博打を楽しん
でいる。
【武器】ジロウマル銀 (手裏剣)
●本拠地:ちんちろりん

幻想水滸伝III
ビリー

ビリー
トレジャーハンターとして世界中を駆け回っている。一攫千金を狙っているが空振り
ばかりである。
【SP】コックD/下取りD
●本拠地:ゴップ(カードゲーム)

幻想水滸伝IV
ギュンター

ギュンター
気の向くまま色々な土地でちんちろりん勝負をしている賭博師。
【SP】お金発見B
●本拠地:ちんちろりん

幻想水滸伝V
リンファ

リンファ
女性ギャンブラー。博打好きを公言しているが、あまり強くなくイカサマも多用して
いる。借金持ちで、色仕掛けで踏み倒したりもしている。
【SP】逃げ道発見SS
【戦争】混乱/副:なし
●本拠地:カードゲーム

幻想水滸伝ティアクライス
セミアス

セミアス
賭け事を愛する賭博師。協会の理念は賭け事を否定するため以前から反感を
抱いていた。主人公に賭けるため城にやって来た。
【SP】先手必勝(先制攻撃発生率UP)

地醜星とは
原典の石勇は元博打打ちですね。そうです、幻想水滸伝においても地醜星は
博打打ちの宿星です。

ほとんどは本拠地でも賭博場を開いていつでも遊べるんですが、ティアクライス
については本拠地に賭博場はありません。
サポートメンバーが導入されたIII以降は戦闘参加ではありませんが、サポート
要員として主人公たちにメリットをもたらしてくれます。

自分はIIのシロウのちんちろりんがイカサマっぽくて何度かカッとなってリセット
しちゃいました。それまでの進行セーブしてないのに。。
皆さん、賭博の前にはセーブしておきましょうね(笑)

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

天異星 -21-

原典 「赤髪鬼」 劉唐
各地を放浪する情報屋。非常な大男だが身が軽く、朴刀の使い手である。
晁蓋に生辰綱強奪を持ちかけた張本人。梁山泊では歩兵軍頭領。

幻想水滸伝
カゲ

カゲ
一匹狼の忍者。契約次第で何でもするが契約中は決して裏切ることはない。
モースの使者としてオデッサの元に火炎槍の設計図を受け取りに来る。赤月
帝国と契約してドワーフの金庫から焦魔鏡の設計図を盗んでいた。
【武器】壱の剣 (手裏剣)
【戦争】その他/主将4/兵力10

幻想水滸伝II
ゲオルグ

ゲオルグ・プライム
各地を放浪する剣豪。戦場での指揮能力も群を抜いている経験豊富な男。以前
には赤月帝国六将軍の一人として「二太刀いらずのゲオルグ」として継承戦争を
戦っている。
【武器】雲 (両手剣)
【初期紋章】必殺の紋章
【戦争】攻11/防8/クリティカル

幻想水滸伝III
アイラ

アイラ
カラヤクラン出身の少女。精霊と語らう能力を持つ。村の焼き討ちの犯人を追う
中で、ゲドたちと行動を共にする様になる。
【武器】ダタール (弓)
【初期紋章】土の紋章/盾の紋章
【スキル】★スタンA/土A

幻想水滸伝IV
キーン

キーン
何者かの命令によりシグルドの命を狙う暗殺者。人を裁くことに喜びを覚えて
いる。
●本拠地:懺悔室

幻想水滸伝V
ゲオルグ5

ゲオルグ・プライム
各地を放浪する剣豪で、ファレナ女王騎士。騎士長フェリドの招きを受け女王
騎士となっている。太陽の紋章の力によって暴走した女王アルシュタートを
刺殺している。
【初期紋章】★必殺の紋章
【スキル】S:攻撃/SS:丹田/★武術指南
【戦争】突撃/隊/副:AP+9

幻想水滸伝ティアクライス
ドガ

ドガ
テハの村で尊敬されていた山歩きの達人。チオルイ山の難所が消えたせいか
本人も記憶を失っていたが行方不明のナズを捜す過程で全てを思い出す。
【初期装備武器】グレートハンマー

天異星とは
原典では生辰綱の強奪を晁蓋に持ちかけた、張本人劉唐です。
横山光輝さんの漫画では人間じゃないみたいなキャラになってた記憶もあり
ますが。。

幻想水滸伝においては明らかに大男なキャラはいませんね。ドガもゲオルグも
そこそこ大きそうな印象は受けますが…
シリーズ共通設定も特に見当たりませんねぇ。。

ただ無印~IIIまでと、Vは重要な位置にいるキャラクターです。
ストーリー進行に大きく関わります。さすがは天の宿星という感じですね。

IVのキーンは。。ストーリーにはあまり関わってきませんね…
絶対仲間にしなくてもいい感じですね。ただ、懺悔室はなかなか趣向が面白い
設定でしたね。

自分的にはこうゆうところで性格付けの補完とかせずに、本編でちょっとだけでも
いいからキャラの存在理由を見せてもらった方が楽しいんですがねぇ。

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

幻想水滸伝の宿星記事について

見てくださっている皆さんへ

どうも自分は原典として引き合いにしていたのは
羅貫中作の「水滸伝」ではなかったようです。。

今後随時記事の修正などもちょこちょこしていきます。

幻想水滸伝についてもまだまだゲーム内でのキャラの性格付け
なんかの記述が少ないので徐々に補完していきます。

まだまだ先は長いですがw

【修正記録】
09/03/31 天魁星 ぼっちゃん記述/地奴星 李立・ルドン記述 修正
09/04/01 地勇星 孫立記述/地文星 蕭譲記述 修正
09/04/03 地暴星 鮑旭記述/地囚星 朱貴・アントニオ記述 修正
       地僻星 李忠記述 修正

DRAGON BALL

いや~、最近すっかり幻想水滸伝しか記事にしてないですが。。

久しぶりに映画観に行ってきました。
そうです、巷で話題の

DRAGON BALL EVOLUTION

です。

賛否両論ですよね、公開前から…

皆さんはやっぱり原作意識されるんでしょうか?
自分は漫画は今までアニメ化や実写化されてきた歴史を振り返れば
それ程原作の存在を気にすることなく受け入れられるんですよね。

ただ、ね。。
やっぱり純粋なアクション大作にして欲しかったな。。CGとか使ってるんですけど…
アクションシーンが物足りなかった…

自分の中ではチチのパーティーでのアクションシーンが中々見所だとは
思いましたが、あの感じでずっといって欲しかったですね~

まぁ、原作者の鳥山明さんが仰っているように、原作とは別物と考えて観て
下さい。

あ、ヤムチャが好きだった人は見ないほうがいいかもw

地微星 -58-

原典 「矮脚虎」 王英
清風山の盗賊。五尺足らずの小男で女好き。梁山泊では三軍内務検察を担当。
扈三娘の夫でもある。

幻想水滸伝
フッチ1

フッチ
竜洞騎士団の竜騎士見習い。愛竜ブラックを失い一時期塞ぎ込んでいた。
【武器】シグルト (槍)
【戦争】竜騎士/主将9/兵力60

幻想水滸伝II
フッチ2

フッチ
騎竜を失って騎士団を追放され、ハンフリーとともにはぐれ竜について調べる
ためにハルモニアを目指して旅をしている。友人を探しに行った洛帝山で
はぐれ竜と出会う。
【武器】シグルト (槍)

幻想水滸伝III
フッチ3

フッチ
トラン共和国竜洞騎士団所属の竜騎士。団長の命を受け、戦争の偵察に
来ていた。
【武器】マサムネ (両手剣)
【初期紋章】雷の紋章

幻想水滸伝IV
ダリオ

ダリオ
豪快さが特徴の海賊。キカの配下では古参。短気で酒癖が悪く食い意地も
人一倍強いが、正義感が強く人情にも厚い一面を持っている。
【武器】木割 (斧)
【海戦】艦長15/砲8/機動15/耐+10

幻想水滸伝V
ガヴァヤ

ガヴァヤ
アーメス新王国出身。野獣のような外見で、結婚願望が強い。手当たり次第
プロポーズしている。
【武器】ラティの手斧 
【初期紋章】ゴズの紋章
【スキル】S:体力/★スタン 
【戦争】突撃/隊/副:AP+5

幻想水滸伝ティアクライス
タージ

タージ
シャムスの護衛と身の回りの世話を担っている。シャムスを敬愛しておりシャムス
からの信頼も篤く、主従関係を越えて命令に異を唱えることもある。
【初期装備武器】チャクラム

地微星とは
原典では無類の女好き、不細工で小男なのに扈三娘が奥さんの羨ましい人です。
幻想水滸伝では。。フッチくんの宿星ですね。
確かにIIまでは小男かもしれません(子供なだけやろ。。)が、女好きじゃないです。
ってかIIIではでっかくなってるし(笑)
ハンフリーと同じ物食べたからですか?(笑)

女好き…ガヴァヤは原典の設定と同じですね。フラれまくってますがw
地急星との夫婦設定からかハヅキにもプロポーズはしたみたいですが、毛嫌い
されてる感じでしたねw

シリーズ共通の設定は。。戦闘参加メンバーであることぐらいですね。
IIIフッチ以降は前衛でそこそこ体力あって物理攻撃の盾になりうるメンバー揃い
ですね。

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

地会星 -53-

原典 「神算子」 蒋敬
膨大な計算を瞬時にこなすことができる能力を持つ。梁山泊では金銭糧食の
出納担当。

幻想水滸伝
エスメラルダ

エスメラルダ
貴族の雰囲気漂う謎の女性。オパールと引き換えに解放軍に参加した。

幻想水滸伝II
シモーヌ

シモーヌ・ベルドリッチ
ヴァンサンの友人で自称貴族。ヴァンサン同様義に厚く、バラの胸飾り愛用者。
感情表現がオーバー。
【武器】ラプソディー (片手剣)

幻想水滸伝III
ガウ

ガウ
ハルモニア南部辺境警備隊第14小隊隊員で隻眼のコボルト。デュークに対する
忠誠は絶対で命を賭けることも厭わない。
【武器】儀口 (槍)
【初期紋章】★見切りの紋章
【集団戦闘】戦術1(副将)

幻想水滸伝IV
バン

バン
1等の当たりくじを入れていない、などの噂がある福引屋。アレルギーのせいで
ネコボルトが苦手。
●本拠地:福引所

幻想水滸伝V
ルセリナ

ルセリナ・バロウズ
ユーラムの妹でバロウズ家の令嬢。事務能力に優れ、年若くして仕事は役人
以上である。誠実だが潔癖すぎる側面もある。王子がバロウズ家と決別した
時に同行している。
【戦争】士気/副:なし
●本拠地:編成所

幻想水滸伝ティアクライス
モアナ

モアナ
ランブル族の一員だが物品の売買ではなく仲介業や人材派遣を得意としている。
縁結びのモアナと呼ばれ主人公軍においても仕事の受付担当。
●本拠地:クエスト管理

地会星とは
原典では暗算能力に長けた好漢です。まぁこういう人も入ってないと色々と困る
でしょうからねぇ。
原典の宿星の特徴そのままではありませんが、Vのルセリナとティアのモアナは
管理に関わる仕事(?)に就いているので雰囲気としては原典に近い設定では
ないでしょうか。

シリーズ共通設定としては…無印~IIまではナルシー一派ですね。
III以降はさっきのルセリナ、モアナが少し原典に近い感じなのが共通点ですね。
ガウは戦闘にも参加するし少し毛色が違いますね~。コボルトだし。
一番お世話になるのは言うまでもなくティアクライスのモアナですね。

あっ。。見つけた!!

IVからはバンダナorリボンの金(茶)髪だ!…ってバンはおっさんなんですがね(笑)

続きを読む

地速星 -79-

原典 「中箭虎」 丁得孫
張清の副将。顔から首まで一面に傷痕があり、馬上で飛叉を使うのを得意とする。
梁山泊では歩兵軍の将校。

幻想水滸伝
ルビィ

ルビィ
エルフの集落を飛び出したはぐれエルフ。解放軍に参加し仲間がいることの大事さ
を理解し始める。
【武器】ヴリトラの弓 (弓)

幻想水滸伝II
コウユウ

コウユウ
ギジム率いる山賊の一員。ギジムとは義兄弟。人情深く困った人を放っていられない。
ネクロードに攻められ、救援を求める使者として本拠地を訪れる。
【武器】戦斧 (斧)
【初期紋章】しっぷうの紋章
【戦争】攻+1/おうきゅう

幻想水滸伝III
ビッキー(小)

ビッキー(小)
外見はビッキーの子供姿だが、言動は大人そのもの。両者の関係は全く不明。
【武器】Dワンド (杖)
【初期紋章】★瞬きの紋章
【スキル】★瞬き魔法S/水A/風A/レジストA

幻想水滸伝IV
ケイト

ケイト
アカギ・ミズキと同じ里の出身。クールークと契約を結んでいたが戦争中に契約破棄
して群島側に寝返っている。
【武器】黒花
【初期紋章】土の紋章
【海戦】部下8/砲20(土20)

幻想水滸伝V
ツヴァイク

ツヴァイク
シンダル遺跡の謎を追う考古学者。研究以外のことには興味がなく、冷淡な性格。
【武器】エルデテトゥス
【スキル】S:技術/魔力 
【戦争】弱点/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
ワヒエ

ワヒエ
ランブル族の間で老師と呼ばれる老人。百万世界を自由に旅し、一族の前にも
滅多に姿を見せなかった。
●本拠地:回廊

地速星とは
原典では天捷星張清の副将その2、顔から首にかけて傷のある、いかつい人です。
幻想水滸伝では…ルビィが顔に傷があるようですが…耳もちぎれてるっぽい。。
一応原典に忠実な設定なんでしょうかね?

他は原典からの引用らしき設定は見当たりません。シリーズ共通設定もなさそう
です。
かろうじて地捷星との関わり(天捷星の副将2人)からティアのホツバとワヒエが
ランブル族でペアになるんですけど…天捷星ザインの部下ではないです。

弱いし中途半端だけど後半必要なツヴァイク、ストーリー上必ず絡んでくる要素が
割と多かったコウユウあたりがこの宿星で印象に残ったキャラでしょうか。
ケイトを入れた真・忍者攻撃はなかなか使えた記憶もわずかに残ってますが。。
アカギとミズキに比べて地味すぎですねw

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

地捷星 -78-

原典 「花項虎」 龔旺(キョウ旺)
張清の副将を務める武官。体中に虎の斑紋を、項には虎の頭を刺青し、馬上
で投槍を使う。梁山泊入山後は歩兵軍将校。

幻想水滸伝
ビッキー

ビッキー
いかなる場所でもテレポートできる魔法使い。能力に似合わず言動はかなり天然系。
【戦争】魔法/主将13/兵力220

幻想水滸伝II
ビッキー2

ビッキー
トラン共和国建国パーティー会場からくしゃみでテレポートしてきた。周囲のものを
消したりするテレポート魔法が得意。
【武器】わわわワンド (杖)
【初期紋章】★瞬きの紋章
●本拠地:瞬きの鏡

幻想水滸伝III
ビッキー3

ビッキー
テレポート魔法が得意な魔法使い。本人の自覚なく時間と空間を行き来している。
【武器】わわわワンド (杖)
【初期紋章】★瞬きの紋章
【スキル】★瞬き魔法S/水A/風A/レジストA
●本拠地:瞬きの鏡

幻想水滸伝IV
ビッキー4

ビッキー
時空を超えて突然現れた謎の魔法使い。テレポート魔法が得意である。
【武器】わわわワンド (杖)
【初期紋章】★瞬きの紋章
【海戦】部下8/砲32
●本拠地:瞬きの鏡

幻想水滸伝V
ビッキー5

ビッキー
突然現れた謎の少女。テレポート魔法が得意。
【武器】わわわワンド
【初期紋章】★瞬きの紋章
【スキル】S:魔力/魔防/詠唱/SS:★連続魔法
【戦争】風魔法/副:なし
●本拠地:瞬きの鏡

幻想水滸伝ティアクライス
ホツバ

ホツバ
ランブル族。面倒見がよく、好奇心旺盛。書のことを知りたがる主人公たちに
サイナスの図書館を教え同行することとなる。トビラの開閉能力に長ける。
【初期装備武器】ボーンアクス
【固有星の印】★トビラの開錠(敵の状態変化クリア)
●本拠地:トビラ

地捷星とは
原典では天捷星の張清の副将1号さんです。虎の柄やら顔やらの墨入れたかなり
いかつい人です(笑)

幻想水滸伝では。。ビッキー!本編5作ではジーンと並んで全作登場の本編世界
の中心人物(?)です。
原典との共通点はありませんw 
上司の天捷星との関連性もありません。ホツバさんも同じですね~
ただ、シリーズ通してワープ(空間移動)を司る宿星ってことで統一されてますね。

ビッキーは戦闘ではくしゃみして仲間どっかにやっちゃうし、いい服着せてあげても
打撃系食らうとかなり痛いんですが、やっぱり魔力は素晴らしいものがあります。
回復魔法とデフォルト瞬きの紋章の装備でレギュラーで連れてる人も多いんじゃ
ないでしょうか。

戦争系にも参加することが多く、その魔法の威力はどの時代においても高めです。
作品によっては暴発とかありますが、Vの連続魔法スキルは強力だったんで重宝
しました。ただ回復連発されても…ってのもありましたがw

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

天殺星 -22-

天殺星…って。。物騒です。

原典 「黒旋風」 李逵
無双の怪力の持ち主。二丁の板斧を振り回し殺戮を繰り返す。戴宗の下働き
をしていたが、刑場で宋江を逃がして梁山泊に。梁山泊では歩兵軍頭領。

幻想水滸伝
フー・スー・ルー

フー・スー・ルー
虎のマスクを被った放浪の戦士。二挺斧を振るう剛腕の持ち主で自称「天下一
の力持ち」。
【武器】二挺斧 (斧)

幻想水滸伝II
ハンナ

ハンナ
無名諸国出身の女戦士。無口で自分のことを話そうとしない。肉が好物。
【武器】ブレード (片手剣)
【戦争】攻+2

幻想水滸伝III
ハレック

ハレック
無名諸国出身のバーバリアン。村に疫病が発生し危機に瀕したため炎の英雄
に助けを求めグラスランドまで訪れていた。
【武器】兄弟 (斧)
【初期紋章】★げきりんの紋章
【スキル】スイングS/★底力A/ダメージA

幻想水滸伝IV
ゴー

ゴー
モンスターに育てられたという過去を持つ。庵の島で、たてがみおおかみと
共に現れる。
【武器】かたいこぶし

幻想水滸伝V
エルンスト

エルンスト
獣魔の紋章を宿しており、平常時は豹の姿で過ごしている。満月の夜は呪いが
解け人間の姿に戻れる。ノーマと共に紋章を外すことのできる魔法使いを探して
旅をしている。
【初期紋章】★獣魔の紋章
【スキル】S:攻撃/敏捷 
【戦争】回復/副:SP+1

幻想水滸伝ティアクライス
ボッシュ

ボッシュ
ノスロウの樹海に迷い込んでいた冒険家。何年もの間逞しく生き抜いていた。
死に場所を求めて樹海に入ったラティルダに一目惚れし、熱烈な求婚の末、夫
となる。

天殺星とは
殺ですから。。原典の水滸伝の物語中、一二を争う粗暴なお方、李逵がその宿星
です。まぁ、とっても簡単に人を殺します。ちょっと日本では極端すぎて嫌いな人も
いるんじゃないでしょうか。
でも、宋江に対しては絶対的な忠誠心があるんですよ。

幻想水滸伝では…あれ?李逵みたいにガンガン前に出てる人いませんね。。

シリーズ通じてバーバリアンな感じがしますよね。ワイルドっていうかネイティブって
いうか。。
無印、III、IVは被り物してます。。Vではほんとに獣になっちゃいました(笑)
フー・スー・ルーとハレックは斧で攻撃しますが、殺戮の限りを行う程強くはない
ですね~
シリーズ通じて体力はかなり高め、前衛固定で、魔法防御?何それ?なキャラ達
です。
自分はハンナとエルンスト以外はレベルは上げても使いませんでした。

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

地軸星 -52-

原典 「轟天雷」 凌振
宋朝の火砲の第一人者。禁軍の砲手で自ら鋳造を行い、砲撃の名手でも
ある。梁山泊でも大砲の製造から砲撃までを担当。

幻想水滸伝
モース

モース
解放軍秘密工場の工場長。火炎槍の設計図を入手し完成させた。メースの
2番弟子でもある。
【武器】アイアンハンマー (槍)
【戦争】突撃/主将8/兵力350

幻想水滸伝II
ガンテツ

ガンテツ
力自慢の僧侶。酒を飲んで暴れ、クロン寺を破門された。
【武器】鉄棒 (杖)
【初期紋章】破魔の紋章

幻想水滸伝III
ビッチャム

ビッチャム
カラヤ族のベテラン戦士。年老いてもなお優秀な戦闘能力を持つ。頬の古傷は
ルシアを救うために負ったもの。
【武器】クロス・スラガン (片手剣)
【初期紋章】水の紋章
【集団戦闘】武勇1(SP)

幻想水滸伝IV
パブロ

パブロ
魔法使い。ウォーロックに憧れて紋章砲の研究家となる。後に弟子入りし、高等
技術を学んでいる。
【武器】スフィアロッド (杖)
【初期紋章】火の紋章
【海戦】部下8/砲24(火30)

幻想水滸伝V
ワボン

ワボン
ゲイブドワーフ。ドワーフキャンプのまとめ役。「トロッコの神様」と呼ばれるほど
トロッコには情熱を燃やしており、ファレナ女王国地下のトロッコは全路線彼の
作品である。
【武器】スパナ
【スキル】SS:★鍛治
【戦争】突撃/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
キミヤ

キミヤ
ジャナム帝国では失われた技術である銃に執着し、独自に開発を進めていた
研究者。その技術は銃の専門家ヴェルファー機関の人間をも唸らせる。
【初期装備武器】ハンドガン

地軸星とは
原典の凌振は戦争ユニットで出てくれば妖術師と並ぶバランスブレイカーに
なれるであろう、大砲のスペシャリストです。
原典でもかなりのインパクトを梁山泊軍と読者に与えてくれます。

幻想水滸伝では。。おっと、パブロは紋章砲撃ってますね、海戦で。でも…
ウォーロックの弟子入り直後で未熟なんでしょうね。。
兵器の鋳造・製造という面で見れば無印のモースは原典に近いイメージですね。
鍛冶屋戦隊の働き頭ですね。
ティアクライスのキミヤですが、銃の研究と開発をしてるところがちょっとパブロ
に似てますね。

シリーズ通じての共通点はあんまりないですねぇ。。
う~ん。。戦闘参加メンバーであるが主力級になれないところ!?…orz

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

韓国戦

はぁぁ。。

韓国戦…ダルビッシュ選手が投げたのに負けましたねぇ。。

せっかくキューバに勝ったのに…
ほんとに世界大会になると詰めが甘い感じだなぁ。。

城島選手のリードは初回外中心だったらしいですね。

楽天野村監督に「言わんこっちゃない」とか言われてそうですね。。
キューバにもう一回勝って今度は韓国戦しっかりして欲しいものです…

日本の各個人の技術レベルは高いはず!!
次回キューバ戦、頑張って下さい!!

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

地俊星 -76-

石版ページ作成して宿星順の閲覧がしやすくしてみました。
ほとんど自己満足ですがw

原典 「鉄扇子」 宋清
宋家村の地主。真面目で穏健な性質。宋江の弟。梁山泊では宴席準備。

幻想水滸伝
ジュッポ

ジュッポ
メグの叔父でからくり師。
【武器】ギア (手裏剣)
【初期紋章】★からくりの紋章

幻想水滸伝II
からくり丸

からくり丸
天才カラクリ師ジュッポがメグのために作ったタル型ロボット。メグと共に諸国を
旅している。自分で考え行動する姿は機械とは思えない程。

幻想水滸伝III
からくり丸Z

からくり丸Z
からくり丸がメグの改造によりグレードアップされた姿。可変形ロボットに進化
している。メグの娘であるベルと共に旅をしている。
【初期紋章】★からくりの紋章
【スキル】★気合S

幻想水滸伝IV
ナオ

ナオ
謎に包まれた男。栽培部屋でミントに異常な愛情を注いでいる。
●本拠地:ミント栽培

幻想水滸伝V
ソレンセン

ソレンセン
バベッジの助手。バベッジの身の回りの世話や掃除をしている。バベッジの設計図
を元にルウのクロスボウを作成した。
【武器】びっくり樽1号
【初期紋章】★カラクリの紋章
【戦争】遠投投石/隊/副:なし(投石)

幻想水滸伝ティアクライス
ヤード

ヤード
バルザムの造り出した魔道擬体と呼ばれるカラクリ人形。立派な外見ではないが
かなりの怪力を持ち、意志と感情を持っている。バルザムの実直な助手。
【固有星の印】★ロケットパンチ(遠距離攻撃)

地俊星とは
原典はあの宋江の弟さんです。梁山泊では…宴席準備!?
真面目な性格で宴席準備ってのもいささか不安な気がしますが。。
きっとおもてなしの名人だったんでしょう。いや、そういうことにしましょう(笑)

幻想水滸伝では…宋江との関連性は全くありませんw
シリーズ通じてからくり関連ですね。そして樽?ドラム缶?体型。。

IVのナオは??いやぁ、全くもって関係ありませんが。。
無印の150年前にからくりの技術はなかったんでしょう(笑)

思い出といえば。。IIで体力と防御力を買ってからくり丸をルカ戦の前衛に
持ってきましたが。。ルカの攻撃は魔法属性でしたか!!orz

あ、ヤードの某有名SFのR2-D●のような喋りは自分的なツボでしたw

続きを読む

約束の石版 -地の宿星2-

地の宿星2

73   地陰星
74   地異星  
75   地理星
76   地俊星
77   地楽星
78   地捷星
79   地速星
80   地鎮星
81   地稽星
82   地魔星
83   地妖星
84   地幽星  
85   地伏星
86   地僻星
87   地空星
88   地孤星
89   地全星
90   地短星
91   地角星
92   地囚星
93   地蔵星
94   地平星
95   地損星
96   地奴星
97   地察星
98   地悪星
99   地醜星
100  地数星
101  地陰星
102  地刑星
103  地壮星
104  地劣星
105  地健星
106  地耗星
107  地賊星
108  地狗星

●リンクのない宿星はまだ記事にしていない宿星です。
●水滸伝に関する文字に関しては、水滸伝辞書を利用して記事を書いている
 ため、通常表記されない文字については注記しています。

約束の石版 -地の宿星1-

地の宿星1

37  地魁星
38  地煞星  ※地サツ星
39  地勇星
40  地傑星
41  地雄星
42  地威星
43  地英星
44  地奇星
45  地猛星
46  地文星
47  地正星
48  地闊星  
49  地闘星
50  地強星
51  地暗星
52  地軸星
53  地会星
54  地佐星
55  地祐星
56  地霊星
57  地獣星
58  地微星
59  地急星
60  地暴星
61  地然星
62  地好星
63  地狂星
64  地飛星
65  地走星
66  地巧星
67  地明星
68  地進星
69  地退星
70  地満星
71  地遂星
72  地周星

●リンクのない宿星はまだ記事にしていない宿星です。
●水滸伝に関する文字に関しては、水滸伝辞書を利用して記事を書いている
 ため、通常表記されない文字については注記しています。

約束の石版 -天の宿星-

天の宿星

1   天魁星
2   天罡星  ※天コウ星
3   天機星
4   天間星
5   天勇星
6   天雄星
7   天猛星
8   天威星
9   天英星
10  天貴星
11  天富星
12  天満星
13  天孤星
14  天傷星
15  天立星
16  天捷星
17  天暗星
18  天祐星
19  天空星
20  天速星
21  天異星
22  天殺星
23  天微星
24  天究星
25  天退星
26  天寿星
27  天剣星
28  天平星
29  天罪星
30  天損星
31  天敗星
32  天牢星
33  天慧星
34  天暴星
35  天哭星
36  天巧星

●リンクのない宿星はまだ記事にしていない宿星です。
●水滸伝に関する文字に関しては、水滸伝辞書を利用して記事を書いている
 ため、通常表記されない文字については注記しています。

地陰星 -101-

原典 「母大虫」 顧大嫂
登州十里牌で居酒屋を営む女傑。男二三十人でかかっても太刀打ちできない
腕前の持ち主。梁山泊では東山酒店経営。

幻想水滸伝
マリー

マリー
グレッグミンスターで宿屋を営む女将。主人公を幼い頃から知っている。
●本拠地:宿屋

幻想水滸伝II
ヒルダ

ヒルダ
「白鹿亭」の女主人。宝を追い続けるアレックスに愚痴ひとつこぼさず家庭を
支える。
●本拠地:宿屋

幻想水滸伝III
ルース

ルース
ルルの母。族長ルシアの友人。カラヤクラン襲撃により息子を失い、以後は
戦災孤児を引取り育てた。
【SP】値切りD/ヒーリングE

幻想水滸伝IV
ルイーズ

ルイーズ
酒場を経営する謎の多い女性。ナレオの実母。人を見る能力に優れている。
【SP】ヒーリングC

幻想水滸伝V
フェイレン

フェイレン
乱稜山で活動する山賊。ロイに恋心を抱いており、王子が偽者討伐に現れた
際には兄フェイロンとともに強硬に抵抗する。
【武器】風刃
【スキル】S:お宝発見 
【戦争】突撃/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
エリン

エリン
ローガンの娘。静かで控えめな女性だが、マクートの悪事を暴くなど、思い
切った行動力を発揮している。
【SP】憩い(毎ターンHP回復)
●本拠地:編成所/宿屋

地陰星とは
原典では怪力女傑、顧大嫂の宿星です。
幻想水滸伝では…
あっ、やっぱり肝っ玉母さん系が多かったりしますねw(無印、III、IV)
そして宿屋経営がIII~Vを除く共通点です。

Vのフェイロンは異色の存在ですね。唯一戦闘に参加する宿星です。
(他はサポート止まりです。)
どちらかと言うと、前述ですが、地数星との関連でここにいる感じですね。

ここは意外と物語に結構絡んでいる宿星が多いのも特徴ですね。
篭城ルートのフェイレンも見てあげて下さいね。

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

地数星 -100-

原典 「小尉遅」 孫新
登州の居酒屋主人。武芸をたしなみ、妻の顧大嫂と共に賭場も営む。
孫立の弟。梁山泊では東山酒店経営。

幻想水滸伝
ウィンドウ

ウィンドウ
戦士の村出身の飾り窓職人。窓の封印球を探している。
●本拠地:枠設定

幻想水滸伝II
アレックス

アレックス
トレジャーハンター。シンダル遺跡で宝の探索をしている。妻の営む宿屋「白鹿亭」
で暮らしている。
●本拠地:道具屋

幻想水滸伝III
マイク

マイク
カードゲーム好きな自由人。爽やかな外見と屈託のない笑顔で評判は良い。実は
闇の顔があり交友関係にも怪しい影があるようだ。
【SP】紋章師C/下取りC
●本拠地:カブ(カードゲーム)

幻想水滸伝IV
デスモンド

デスモンド
オベル王国役人。フレアの手足となって実務や雑用を行う。気が弱くまじめな性格。
●本拠地:約束の石版

幻想水滸伝V
フェイロン

フェイロン
乱稜山の山賊。親友のロイに付き合い山賊をしているが元来心優しい少年である。
妹フェイレンとともに山賊で得た物品の返却をした後王子軍入り。
【武器】ゲンコツ
【スキル】S:体力 
【戦争】突撃/隊/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
ローガン

ローガン
元鉱夫。グレイリッジで宿屋を営んでいた、エリンの父。マクートの悪事を通じて
協会に疑問を持ち、主人公と行動を共にすることとなる。
【初期装備武器】ボーンスピア

地数星とは
原典では、地勇星の孫立の弟にして、地陰星の顧大嫂の夫。居酒屋経営して
ます。
幻想水滸伝では…地勇星との関連性は全くありません。
さすがに地陰星との関連はありますね。

IIではアレックスとヒルダは宿屋夫婦。原典に近い設定ですね。Vではフェイロン
とフェイレンは兄妹です。そしてティアクライスではローガンとエリンは親子です。
宿屋設定はIIと同じですね。
IIIのマイクは裏の顔がある不審な人物ですが、カブ⇒賭博つながりで孫新とは
関連性なくもないですね。

全般的に言えますが、無印とV、ティアクライスは原典の設定に倣っている部分
が結構ありますね。原典も含め好きな人はこの辺の違いどんな風に感じるんで
しょうか?

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

天空星 -19-

原典 「急先鋒」 索超
元大名府軍正牌。金蘸斧を得物とする。面子を重んじ国家の大事には
先頭を切って飛び出す。梁山泊入山後は騎兵八驃騎。

幻想水滸伝
クロイツ

クロイツ
元帝国軍将校。かつてはゲイルの将であった一流の戦士。継承者争いに
敗れたゲイルの恨みを晴らすべく解放軍に参加。ハンフリーのライバル。
【武器】典太 (両手剣)
【戦争】突撃/主将17/兵力300

幻想水滸伝Ⅱ
ジェス

ジェス
ミューズ市国の市長代行。アナベルを敬愛し補佐していた。有能な官吏である
がやや強引で人の意見を聞かずに無謀な行動を起こす一面がある。ティント解放
後、主人公への疑念を捨て同盟軍に参加する。
【戦争】攻+1/みやぶる

幻想水滸伝Ⅲ
フーバー

フーバー
グリフォン。幼い頃からヒューゴと育ち、ある程度人語を理解している。
【初期紋章】★光る風の紋章
【集団戦闘】奇襲(副将)

幻想水滸伝Ⅳ
ヘルガ

ヘルガ
両手斧を使いこなす逞しい女性。非常に恥ずかしがり屋な性格。
【武器】二挺斧 (斧)

幻想水滸伝Ⅴ
アックス

アックス
三本角を持つ、子供の竜馬。将来ニックが竜馬騎士となった時に相棒となる
予定。
【スキル】S:体力/丹田/敏捷

幻想水滸伝ティアクライス
ナズ

ナズ
テハの村に住んでいた少年。ドガを山歩きの師匠と尊敬し慕っている。チオルイ
山が半分消えた後、ドガを変人扱いする周囲に違和感を覚えていた。
【初期装備武器】ハンターダガー

天空星とは
原典では元大名府軍なので官軍出身者です。斧が得意で国家の大事に先陣を
切って出るそうです。
幻想水滸伝では…無印はよくあることで原典にかなり近く、元帝国の将校だった
クロイツです。ただ原典の宿星順のような活躍はしてません。

シリーズ通じての共通点は、天の宿星でありながら、全くありません。
ⅢのフーバーとⅤのアックスは、人間じゃないですし。。
Ⅳのヘルガは斧使いなところが共通点ですね。

Ⅱのジェス以外は目立った活躍してません。。ジェスはかなり腹立ちましたが
なかなか骨のある男でしたねぇ。。あとはティアのナズ。子供らしく、突っ走って
。。若いって羨ましいw

こうして見ると、ティアクライスはキャラクターの性格付けがⅡ同様にしっかりして
いることがよくわかりますね。

続きを読む

地文星 -46-

まだまだ続きますよ~

原典 「聖手書生」 蕭譲
在野の書生。書に優れ、様々な書家の書体を模倣することが得意であった。捕らわれ
た宋江を救出するために呉用の策により梁山泊へ。勅旨への応対や朝廷への使者を
務めるだけでなく、空城の計を用いて少数の兵で城を守備するなど、兵法にも通じていた。
梁山泊の文書作成全般を担当。

幻想水滸伝
テスラ

テスラ
赤月帝国南方で代書屋をしていた人物。小心者で揉め事に関わらないように
暮らすも、戦争に巻き込まれる。どんな人物の筆跡も真似ることができる。

幻想水滸伝II
ジュド

ジュド
グリンヒルで鍛治を教える教官。本業は芸術家であり、彫刻をつくることが最も
得意。
●本拠地:守護神像

幻想水滸伝III
トワイキン

トワイキン
ドワーフの村出身の穴掘りドワーフ。大空洞を拡張するべく暇があれば穴を
掘っている。
【武器】一掘り
【初期紋章】★力強化の紋章
【スキル】土A

幻想水滸伝IV
ミッキー

ミッキー
ラインバッハの使用人。いつも腰が低くおどおどしている。壁新聞にその文才を
披露している。

幻想水滸伝V
ガンデ

ガンデ
穴掘りを得意とするゲイブドワーフの中でも早くて正確な上騒音も少ないという
名人中の名人。ログに救われた過去があり、ログとは組んで色々な仕事をする
間柄。
【武器】ツチグモ
【スキル】S:体力 
【戦争】突撃/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
ゴルヌイ

ゴルヌイ
リジッドフォークの細工師。繊細で優美な細工物を創り出す技術と感性の持ち主
だが、一方で気性が激しく言葉遣いも荒い。協会には否定的で一族から離れていた。
【SP】喝(攻撃ダメージUP)
●本拠地:アクセサリー屋

地文星とは
原典では誰の筆跡の真似もできる書生さんです。偽造文書の作成等に力を発揮
した人ですね。
幻想水滸伝では。。
あ、無印はまたまた原典そのままキャラですw
その他は原典の面影なし、シリーズ共通点も特に見当たりません。
ジュドは彫刻師、ゴルヌイは飾り細工職人なのでちょっと違うし。。
トワイキンとガンデが穴掘り大好きドワーフなことぐらいですか…

ドワーフやリジッドフォークは戦闘に参加してくれますが、人間は戦えない宿星
みたいです。
Ⅳのミッキーは何してるんでしょうか?新聞に投稿って。。

続きを読む

地急星 -59-

今回で15回目を迎えました。いや、特に区切りでも何でもないんですがw

原典 「一丈青」 扈三娘
日月の両刀を使いこなす男勝りの扈家荘の令嬢。梁山泊入山後は三軍の
内務検察。

幻想水滸伝
カスミ

カスミ
ロッカクの里が壊滅させられ、危機が迫っていることを解放軍へ知らせた。
主人公に淡い恋心を抱いている。
【武器】桜 (爪)
【初期紋章】★もずの紋章
【戦争】忍者/主将10/兵力90

幻想水滸伝Ⅱ
カスミ2

カスミ
ロッカクの里の副頭領。トラン共和国代表としてデュナン統一戦争に参加。
ロッカクの里が加勢することの利をハンゾウに説く。
【武器】残桜 (爪)
【初期紋章】★もずの紋章
【戦争】攻6/防6/偵察

※バレリアを仲間にした場合、トモが地急星。トモは天傷星に掲載。

幻想水滸伝Ⅲ
リリィ

リリィ・ペンドラゴン
ティント国大統領の令嬢。ティントの輸送隊を襲う「炎の運び手」を名乗る盗賊団
を追ってグラスランドへ訪れている。典型的なわがまま娘。
【武器】アルジェント (片手剣)
【初期紋章】烈火剣の紋章
【スキル】★クリティカルA/命中A
【集団戦闘】武勇2(主将)

幻想水滸伝Ⅳ
ミレイ

ミレイ
女性剣士。ラインバッハⅢ世の許婚にされ逃げ回っていた。ナ・ナルでならず者に
襲われているところを助けられた後、主人公に好意を寄せている。
【武器】ブラスソード (片手剣)
【海戦】部下8/砲16

幻想水滸伝Ⅴ
ハヅキ

ハヅキ
某国で剣術指南を務める名門宗家の跡取。カナカンでベルクートに敗れたこと
から、彼を追っている。
【武器】イシマ
【初期紋章】★かまいたちの紋章
【スキル】S:攻撃/技術 
【戦争】突撃/隊/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
ユラ

ユラ
旅の武芸者を自称する礼儀正しい少女。二刀流を得意とし、手合わせした
クロデギルドに匹敵する程の腕前。北辰皇国の戦巫女ではないかという
噂もある。
【初期装備武器】鉄の剣&鉄の剣

地急星とは
原典では梁山泊一の美女、扈三娘です。従って、幻想水滸伝においても女性キャラ
で固定です。男勝りの強さが特筆されるため、シリーズ通じても戦闘参加が固定です。
ただし、剣の使い手になるのはⅢのリリィ以降です。

Ⅱは特殊で、トランからの代表が二択なため、バレリアを選んだ場合はトモが宿星と
なりますが、その場合も女性であることは変わりません。
Ⅴとティアでは、剣術を得意とする和風な女性で共通しています。
両者とも攻撃力が高めなので、レギュラーで前衛に据えられるキャラだと思います。

カスミとミレイは主人公に淡い恋心を抱いています。仲間がたくさん出てくるゲーム
なんでこういった設定はあった方がいいですよね。戦いに明け暮れてるだけじゃなく
色んな人の思いを受け止めて成長する主人公こそ、幻想水滸伝らしさです。

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

地賊星 -107-

原典 「鼓上蚤」 時遷
軒を飛び壁を走る忍びの名人。神出鬼没の盗賊で鼠を相棒に各地を渡り歩く。
梁山泊では機密伝達の担当。

幻想水滸伝
クリン

クリン
コウアンのこそ泥。一儲けができそうだと考え解放軍へ参加。
【武器】はり (手裏剣)
【戦争】こそどろ/主将1/兵力5

幻想水滸伝Ⅱ
ホイ

ホイ
カナカン出身のこそ泥。主人公の名を騙り無銭飲食を繰り返していた。主人公の
目の前でバレて袋叩きになった時に都市同盟軍入り。
【武器】点牙双

幻想水滸伝Ⅲ
ギョーム

ギョーム
ビル・デネ・ゼクセの怪しい鑑定士。小さい子供と遊ぶのが好きだが、周りから
見れば虐めている様にしか見えない。
【SP】鑑定A/お金発見E/宝発見E
●本拠地:鑑定屋

幻想水滸伝Ⅳ
オスカル

オスカル
女言葉を使う男性。デボラのお茶飲み友達で色々な悩みを打ち明けている。
【SP】お宝発見S

幻想水滸伝Ⅴ
ロイ

ロイ
乱稜山で活動する山賊。かつらを着けると王子にそっくりで、ユーラム・バロウズの
企みで王子に化けて山賊行為を行っていた。王子との一騎討ちに敗れ王子軍入り。
王子の影武者となる。
【武器】三劣棍
【スキル】S:スリ 
【戦争】突撃/隊/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
ミュン・ツァン

ミュン・ツァン
十数年前協会に対抗するためにラオ・クアンから線刻の書を奪おうとした罪で樹海を
追放されたスクライブ。赤い線刻は罪人の証。
【初期装備武器】骨の弓

地賊星とは
原典ではネズミが相棒の盗賊です。軒やら天井やらに現れるこそ泥です。
幻想水滸伝では、クリンはそのまんまですねw
レパントの屋敷から盗みを働くあたりは、まるで原典の呉用が立てる謀略の一部を
再現したかの様ですw

シリーズ通しては…な、何だか胡散臭い人たちですね。。
ⅡのホイとⅤのロイは主人公の偽者。Ⅲのギョームはシャボン追っかけ回してるし。。
Ⅳのオスカルはデボラを仲間にしたら知らない間に仲間になってるし…風呂に入る
までオカマちゃんなんて思わなかったし。。

ティアクライスのミュン・ツァンはリウに戦いを挑むはぐれスクライブです。
主人公軍(の誰か)に楯突くのは、ギョーム、ロイ以来3人目ですね。

Ⅴのロイ、ご存知かもしれませんが篭城戦を選択すれば影武者として活躍します。
とってもカッコいいし、切ない話です。(自分的には動機がアレですが。。)
フェイロン、フェイレンがいい味出してます。これは幻想水滸伝ファンなら体験して
欲しいですね。

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

天捷星 -16-

原典 「没羽箭」 張清
東昌府を守備する将軍。石つぶてを投げれば百発百中という技を持つ。梁山泊に
おいては騎兵八驃騎の一人。

幻想水滸伝
クライブ1

クライブ
幻の武器「ガン」を持つ神出鬼没の騎士級ガンナー。ある女を追って各地を放浪
している。
【武器】シュトルム (手裏剣)

幻想水滸伝Ⅱ
クライブ2

クライブ
ほえ猛る声の組合のギルド長の証である銃「シュトルム」を持つ。組織の掟を
破ったエルザを処刑するために、彼女を追って各地を放浪していたがサジャで
一騎討ちの果てに倒す。
【武器】シュトルム (手裏剣)

幻想水滸伝Ⅲ
ユン

ユン
アルマ・キナンの巫女。精霊と会話ができる。未来を見通す能力を持つ「口寄せ
の子」で、破壊者から世界を守るために「魂送りの儀式」を行って自らの魂を捧げた。

幻想水滸伝Ⅳ
トラヴィス

トラヴィス
人嫌いの無口な青年。オベル遺跡の最奥に独りで過ごしている。
【武器】黒曜石

幻想水滸伝Ⅴ
ハスワール

ハスワール
聖地ルナスを管轄する斎主。アルシュタートやサイアリーズの従姉妹。役職に
似合わず気さくな人柄で大の子供好き。母と先代の後継者争いを知っており、
アルシュタート即位時に王位継承権を放棄している。
【戦争】休息/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
ザイン

ザイン
ラロヘンガで発見された巨大カラクリ人形。正式名称は対異界侵蝕者迎撃用
試作擬体7号機と言うらしい。元の世界で実戦投入される前に世界が自滅して
いる。
【固有星の印】暗き災厄(魔法:攻撃付加ランダム状態異常)

天捷星とは
原典では、石つぶてを投げて梁山泊の名だたる将にダメージを負わせた
かなりの手練です。
幻想水滸伝においてもクライブは唯一のガンナーとして原典のイメージ
にピッタリですね。
Ⅳのトラヴィスも武器は『石』なので、原典そのままですね。
ただ、トラヴィスに関しては本作中でほとんど活躍の場は与えられてはいない
ですが。。

その他はあまり原典との共通点はありません。
ただ、天の宿星なので、ⅢのユンとⅤのハスワールは物語に大きく絡む
人物です。
ティアクライスのザインはシリーズ中最強からくりじゃないでしょうか。
魔力の高いからくり、すっごく使えました!

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

地囚星 -92-

原典 「早地忽律」 朱貴
湖のほとりで居酒屋を営み、見張りや情報収集の任にあたる。林冲、戴宗
などの梁山泊入りを後押しするなど、多くの好漢の入山に関わった。梁山泊
においては南山酒店の営業。

幻想水滸伝
アントニオ

アントニオ
まだ自分の店を持てず、自分の腕を振るう場所を探して放浪している。料理
が生き甲斐の一流料理人。
【武器】セラミックパン (斧)

幻想水滸伝II
ユズ

ユズ
牧場を切り盛りしていたが、戦乱により祖父とはぐれていた。逃げた羊を
一緒に探した縁で同盟軍に身を寄せる。
●本拠地:牧場

幻想水滸伝III
ルイス

ルイス
クリスの従者で騎士見習い。年が若く戦争には参加させてもらえないが、
様々なところで騎士団をサポートしている。
【SP】コックD/ヒーリングE
【集団戦闘】応急処置(SP)

幻想水滸伝IV
フンギ

フンギ
ガイエン海上騎士団のコック。各人の栄養状態を考えながら料理を作って
くれるため評判がよい。
【SP】コック
●本拠地:料理店

幻想水滸伝V
シュンミン

シュンミン
レツオウの娘。特技は亡き母から教わった魚の養殖。
【SP】コックS 
【戦争】美食/副:なし
●本拠地:いけす

幻想水滸伝ティアクライス
オータ

オータ
ダイアルフに憧れるフューリーロアの少年。動物の世話しかさせてもらえないが
ダイアルフの役に立ちたいと願っている。
【初期装備武器】骨の爪
●本拠地:牧場

地囚星とは
原典では地蔵星の朱富の兄で、梁山泊の初期メンバー朱貴です。
兄弟揃って居酒屋店主だったりします。
幻想水滸伝で地蔵星と血縁は、Vのシュンミンだけですね。兄弟ではなく親子
です。

シリーズを見てみると、無印でアントニオが戦うコックの一角を担った影響か
コックさん(フンギ)、コック関係者(シュンミン)、コック能力あり(ルイス)、といった
感じで料理に絡んでますね。

アントニオ以外は子供ですね。幼いために戦争に出してもらえないってのはIIIの
ルイスとティアクライスのオータの共通点です。
ユズとオータは牧場の担当です。IIでは牧場の動物はレストランのメニューに
影響を与えたので、ユズもレストラン関係者とも言えるかもしれませんね。

続きを読む

地全星 -89-

原典 「鬼臉児」 杜興
李応の屋敷で主管を務める異形の男。李応の信任は厚く、自らも忠誠を
誓っている。

幻想水滸伝
オニール

オニール
情報網をあらゆるところに張り巡らす噂好きのおばさん。その範囲は帝国内部
事情にまで及ぶ。
●本拠地:噂話(進行ヒント)

幻想水滸伝Ⅱ
タキ

タキ
とても物知りでみんなに知恵袋として敬われている。
●本拠地:おばあちゃんの知恵袋(進行ヒント)

幻想水滸伝Ⅲ
マーサ

マーサ
カラヤ村出身で宝くじを売って生計を立てている。年の割には気性の激しい老女。
口は悪いが悪意はない。
【SP】値切りB
●本拠地:宝くじ

幻想水滸伝Ⅳ
セツ

セツ
オベル王国の重臣で執事のような役割。小心者で、活動的な王族の行動に
いつも頭を痛めているが、王国のことを一番に考える忠臣。

幻想水滸伝Ⅴ
フヨウ

フヨウ
オボロ探偵事務所の事務員。最初の依頼者であったが手際の悪さを指摘、その後
は事務所を手伝うこととなる。
【戦争】流言/副:なし
●本拠地:フェイタス

幻想水滸伝ティアクライス
アーニャ

アーニャ
グレイリッジの協会支部で働かされていた女性。噂話が大好きで相手が聞いて
いようがいまいがしゃべり続ける。
【SP】長い噂話(戦闘開始時稀に眠り)

地全星とは
原典においては、天富星の李応に忠実に仕える番頭さんです。
幻想水滸伝では。。番頭さんキャラはⅣのセツとⅤのフヨウですね。ただ、天富星と
の関連性ではありません。

シリーズ通じてよく喋る人が多いです。ちなみに無印オニールとⅡのタキはゲーム
が行き詰まった時のヒントをくれるキャラです。Ⅴではリオンやミアキスと喋った時に
今何すればいいか言ってくれるのと同じですね。

タキの情報はあの、「ぽたぽた焼き」の袋に書いてあるようなおばあちゃんの
知恵袋的なものがメインで(フリー時)、かなり異色な存在です。
セツは正直うざかった。。どんだけ心配性やねん、と。。

ティアのアーニャはちょっと見つけにくいですが(レベル上げしに行くとかじゃないと
見つからんでしょ、アレは)、サポートメンバーではレベルの差がない敵とのエンカウント
時にまぁまぁ役立ったかなぁって感想です。

いなくてもゲームは成立するけど、時々、じわっとその存在がありがたい、そんな
宿星たちです。

続きを読む

地明星 -67-

原典 「鉄笛仙」 馬麟
異民族の出身で、二本の鉄笛を武器とする。梁山泊では小彪将。

幻想水滸伝
シーナ1

シーナ
レパントの息子。女性に対して軽い性格で、放浪癖と併せて父より叱られるが懲りて
いない。アイリーンには頭が上がらない。
【武器】レイピア (片手剣)

幻想水滸伝Ⅱ
シーナ

シーナ
都市同盟域内を放浪していた。レパントの名代として新都市同盟への協力を申し
付けられる。両親より剣と魔法の才能を受け継いでいるため腕は立つ。
【武器】キリンジ (片手剣)
【初期紋章】土の紋章

幻想水滸伝Ⅲ
エレーン

エレーン
ハルモニア南部辺境警備隊第14小隊隊員。剣の腕は一流の女性剣士。化粧品
には気を配り、身嗜みには相当気を遣っている。クイーンとはかなり仲が悪い。
【武器】妙剣 (片手剣)
【初期紋章】水の紋章/火の紋章
【スキル】神行法A/雷A

幻想水滸伝Ⅳ
アメリア

アメリア
各地を放浪する女傭兵。クールーク皇国侵攻に際してはガイエンの用心棒だった。
死に際も綺麗であるために、どんな時も自己鍛錬と化粧を忘れない。
【武器】羽の剣 (片手剣)
【海戦】部下8/砲20

幻想水滸伝Ⅴ
ニフサーラ

ニフサーラ
アーメス新王国西海兵団所属でシュラの護衛。軽くて不真面目な姐御肌。生来の
美少年好き。
【武器】ヴァーサヴィー
【初期紋章】イッカクの紋章
【スキル】S:★つらぬき 
【戦争】突撃/隊/副:SP+1

幻想水滸伝ティアクライス
ロベルト

ロベルト
冥夜の剣士団最年少の剣士。2年前は従士でしかなかったが、祖国のため必死の
修行に励み黒き剣を授けられた。主人公を認め、感謝しつつも対抗心を燃やしている。
【初期装備武器】黒き刃の剣

地明星とは
原典では笛が武器の馬麟です。もちろん笛も得意ですよ。
幻想水滸伝では。。異民族扱いがⅤのニフサーラと共通点ですが…それ以外では特に
原典設定は見受けられませんね~

シリーズ通してでは、Ⅲ~Ⅴでは女性戦士の宿星ですね。Ⅲ、Ⅳでは身だしなみ命
な感じがよく似てますね。
大人の女性って感じでしょうか。
シーナからⅣまでは片手剣が武器だったんですがね。。ニフサーラは槍ですね。

全シリーズ戦闘参加の宿星です。シリーズ通じて、育てればレギュラークラスで
使えるキャラが多いですね。
自分はⅢのデュークチームが好きだったんで、エレーンは結構使ったし育てました。

続きを読む

地鎮星 -80-

原典 「小遮攔(小遮ラン)」 穆春
穆弘の弟で、兄と共に掲陽鎮の盛り場を縄張りとする極道者。
梁山泊では歩兵軍将校。

幻想水滸伝
ヴァンサン1

ヴァンサン・ド・ブール
遊学中の自称「帝国貴族」。恩義に厚く世話になった人物を「心の友」と呼ぶ。

幻想水滸伝II
ヴァンサン2

ヴァンサン・ド・ブール
恩義に厚い人物。元赤月帝国の自称貴族。ひとところに落ち着くことなく現在も
遊学のため各地を旅している。
【武器】サ・ヴァ (片手剣)
【初期紋章】風の紋章

幻想水滸伝III
オーギュスタン

オーギュスタン・ナボール
謎多き貴族。剣術の腕前は一流でパリングの素質はトップクラス。美青年コンテスト
で優勝した証のバラの胸飾りを装備している。
【武器】マルグリット (片手剣)
【初期紋章】★赤いバラの紋章
【スキル】★パリングS
【集団戦闘】戦術1

幻想水滸伝IV
シャルルマーニュ

シャルルマーニュ
ミドルポートの宿屋「麗しの巻き毛亭」の主人。趣味で嗜んでいるとはいえ剣の
腕はなかなかのもの。
【武器】エトワール (剣)

幻想水滸伝V
ジョセフィーヌ

ジョセフィーヌ
アーメス新王国の貴婦人。上流文化の担い手と自負しており野蛮な文化を嫌う。
美しさを追求しているが、常軌を逸したセンスのため他者からは認められていない。
隠しているがシュラ・ヴァルヤ将軍の実妹。
【武器】パレスティール
【初期紋章】★赤いバラの紋章
【スキル】S:詠唱 
【戦争】火魔法/副:なし

幻想水滸伝ティアクライス
ノフレト

ノフレト
第10の世界と共にジャナム砂漠に現れて魔道院跡を盗掘していた。価値ある宝物は
掘り出して求める人の手に渡してこそ意味がある、との信念の持ち主。
【初期装備武器】ハンターダガー

地鎮星とは
原典では穆弘の弟で同じくやくざ者とのこと。幻想水滸伝では、おぉ…関連性あり
ですね。シュラとジョセフィーヌは探るとわかりますが、兄妹です。

ジョセフィーヌだけでなくシリーズ通してナルシー一派の宿星ですね。
またシリーズ通して戦闘参加、剣技はそこそこ使える一派ですね。Ⅲのオーギュスタン
に関してはパリングの腕はトップクラス!
赤いバラの紋章がオーギュスタンとジョセフィーヌの固有紋章にもなってますね。
あまり使えた印象はないですが。。

百万世界の別世界、ティアクライスではナルシーは存在しないようです。。残念。

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

天究星 -24-

原典 「没遮攔(没遮ラン)」 穆弘
掲陽鎮の長者の息子。揚子江「三覇」の一として街を仕切る顔役。
梁山泊では騎兵八驃騎の一人。

幻想水滸伝
ミルイヒ

ミルイヒ・オッペンハイマー
奇抜な服装といでたちであるが、帝国五将軍の一人。剣術・魔法共に一流の
腕を持つ。「花将軍ミルイヒ」。常軌を逸した皇帝を止めるために解放軍入りする。
【武器】オルキデ (片手剣)
【戦争】魔法/主将14/兵力270

幻想水滸伝II
アニタ

アニタ
バレリアとは同門のライバルで一緒に修行した仲。解放戦争での活躍に自分との
差を感じて修行の旅に出ている。
【武器】七星剣 (片手剣)
【初期紋章】★はやぶさの紋章

幻想水滸伝III
エステラ

エステラ
一流の魔法使い。人を困らせる嘘が好きで、クロウリーと戦ったと自称しているが
その言葉の信憑性は薄い。弟子のロディもその言葉に振り回されている。
【武器】ルビィリング (魔法)
【初期紋章】★烈火の紋章
【スキル】★火S/★蒼き門A/雷A
【集団戦闘】火の魔法×2(SP)

幻想水滸伝IV
コンラッド

コンラッド
元ガイエン騎士団所属の魔法使いで魔法の指導をしていた。カタリナの師匠
でもある。
【武器】ハイロッド (杖)
【初期紋章】烈火の紋章
【海戦】艦長8/砲32(火48)/機動10/射程+1

幻想水滸伝V
シュラ・ヴァルヤ

シュラ・ヴァルヤ
アーメス新王国軍西海兵団を指揮する西海神将。名門ヴァルヤ家の御曹司。
知略に優れた知将で、アーメスの中でも穏健派の筆頭で無駄な争いを好まない。
【戦争】突撃/隊

幻想水滸伝ティアクライス
セレン

セレン
ジェイルの母。武術の達人で、用心棒や揉めごとを解決することで生計を立てて
いた。ジェイルに会うために時々帰省して拳を交えて息子の成長を確認している。
【初期装備武器】骨の爪
【固有星の印】モズ落とし

天究星とは
原典では元々揚子江周辺の顔役ということで、やくざな方だそうです。梁山泊では
八驃騎の一人なので、花栄や索超なんかと肩を並べてます。

幻想水滸伝では、当初敵将だったミルイヒとシュラの2人は顔役のポジションに
相当するかもしれませんね。
魔力高めな感じが共通点はⅢとⅣですね。烈火の紋章まで一緒ですね。
あとは。。皆さん優雅な雰囲気ですね。ミルイヒもいるしナルシー度高め、とでも
言うべきでしょうか。ゲーム内での発言や行動がおっとりとマイペースな人が
多かった気が。。またまたあいまい主観ですが(笑)

セレン母さんはちょっと毛色ちがいますね。モズ落としはここじゃない方が。。

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

地勇星 -39-

原典 「病尉遅」 孫立
登州軍の兵馬提轄。長槍と鉄鞭を使い、呼延灼と一騎討ちで渡り合うなど
梁山泊でも屈指の武勇の持ち主。孫新の兄で解珍・解宝は従弟。梁山泊
での役割は小彪将。

幻想水滸伝
イワノフ

イワノフ
ミルイヒに軟禁されているお抱えの絵師。自由を表現できる「色」を求めている。
●本拠地:イワノフの絵

幻想水滸伝II
テツ

テツ
レイクウェスト出身の風呂職人。さまざまなデザインの風呂を構想している。ほかほか
の人と話せば機嫌がよくなる。
●本拠地:風呂

幻想水滸伝III
ドミニク

ドミニク
防具屋。職人気質の頑固な性格で、作る防具は独特な感性のものが多い。防具の
講釈に熱が入りすぎて客を逃がすことも。
●本拠地:防具屋

幻想水滸伝IV
ガレス

ガレス
群島諸国で有名な彫刻家。ラインバッハのお気に入りのバラの胸飾りは彼の作品。
大きい作品から小さな工芸品まで作品の幅は広い。
●本拠地:彫刻

幻想水滸伝V
シンロウ

シンロウ
伝説的商人サイロウの孫。祖父を目標にしており、祖父譲りの巨大ソロバンを持っている。
【SP】下取りSS 
【戦争】補給/副なし
●本拠地:道具屋

幻想水滸伝ティアクライス
レカレカ

レカレカ
ランブル族。ツフルルの母。息子を一人前の商人にするために商売の旅をしていた。
主人公軍に協力を求めてきたことがきっかけで息子と共に仲間になる。
【SP】お金(逃げる100%)
●本拠地:交易所

地勇星とは
原典では地の宿星の3番目ノミネートの武人です。梁山泊最強クラスの呼延灼と一騎
討ちで渡り合った武勇の持ち主です。
幻想水滸伝では………誰も戦わんのかいっ。。

皆さん商人であったり、画家であったり、職業はバラバラですが、『職人気質な感じ?』が
します、よね?。。かなり個人的な感想ですが。。
本拠地でそれぞれ店(アトリエ?)を構える皆さんの職人技はゲーム内であまり伝わる
ことはないですが。。テツは「ほかほか」じゃなければスルーだし、ドミニクももぐらアーマー
の価値が理解できないといけなかったり。

主人公は頑固じゃ務まりませんw

続きを読む

地暴星 -60-

原典 「喪門神」 鮑旭
枯樹山の盗賊団の首領。人を殺すことが好きで放火も好きな乱暴物。
李逵と意気投合し、戦場では突撃しがちな李逵を抑える副官の役割を
果たす。梁山泊では歩兵軍将校。

幻想水滸伝
マース

マース
大森林の村に住む若手の鍛冶屋見習い。
【武器】ウッドハンマー (槍)
●本拠地:鍛冶屋(LV5)

幻想水滸伝II
バド

バド
モンスター使い。グラスランド出身。「ききみみの封印球」を所有し、動物と
意思疎通を図ることができる。都市同盟軍に参加するモンスターに感化され
自ら同盟軍参加を申し出る。
【武器】怒りのムチ (特殊)
【初期紋章】★ほえたける紋章

幻想水滸伝III
ジェファーソン

ジェファーソン
謎の役職係。他人に勝手に役職名を付けることが生き甲斐。
【SP】武術指南D
●本拠地:役職係

幻想水滸伝IV
ラインホルト

ラインホルト
口調は丁寧で落ち着いているが、ミツバに弱みを握られ、決闘詐欺に加担している。
【武器】青竹槍 (槍)
【初期紋章】雷の紋章
●本拠地:訓練所

幻想水滸伝V
モルーン

モルーン
ビーバー兄弟の三男。ヘイトリッド城塞を作った人間と、人間に言いなりになる
ビーバー族に嫌気がさしてビーバ-ロッジを飛び出している。
【武器】ウッドストリング
【戦争】カジカジ/隊/副:なし(ビーバー)

幻想水滸伝ティアクライス
ノムノ

ノムノ
ポーパス族の戦士。起きているか寝ているかわからない程ぼーっとしているが
一族内では名の通った猛者らしい。
【初期装備武器】トライデント
【固有星の印】★寝起き(攻撃で起きれば怒り状態)

地暴星とは
原典の鮑旭は好漢の中では李逵と同じぐらい人を殺すことが普通な感覚の
人のようです。。自分は読んだことないんですが、北方水滸伝では全くキャラが
変わっている人の一人みたいです。

幻想水滸伝では。。
あだ名のような死神っぽいキャラはいませんね。原典では李逵と仲よしだった
んですが、天殺星と絡むこともありませんねぇ。
シリーズ共通点は、無印、V、ティアでいわゆる戦隊シリーズが入ってること
が挙げられる感じでしょうか。

IIでは天の宿星、それも2人(匹?)を仲間にできる結構重要な鍵握って
ますが、後はティアのノムノが、起きたら強い!ってのが印象的なぐらいですね。。

続きを読む

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

Robot

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

Linklist

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ただいまの時刻は。。
月別アーカイブ
BookMark/RSS追加

My Yahoo!に追加
Visiter
Links
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
Yahoo!ログール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。