FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水滸伝

中国の四大奇書の一つに『水滸伝』があります。

自分が好きなのは、個性あるキャラクターが様々な活躍をする物語であるところです。
さすがに108人の個性って言っても似たり寄ったりになっている武将なんかもいるんですが。。

その中で、設定が好きなのが、
地奇星『聖水将』単廷珪(ぜんていけい)と地猛星『神火将』魏定国(ぎていこく)
のペア武将です。
妖術あり、国士無双の強さあり、の物語の中にあってそれぞれ水攻めが得意、火攻めが得意な武将とありながら物語中その得意技を発揮することなく終わってしまった二人です。

幻想水滸伝でも地奇星/地猛星はシリーズ通してペアの騎士系キャラです。イケメン風の。
原典の水滸伝とは違ってほぼ中心のストーリーに絡んでくるキャラになってます。
話題がそれましたが、水滸伝には物語であまり活躍できなかったけれども設定がいいって思えるキャラクターが結構いたりするんですよね。

北方謙三さんの『水滸伝』は全く別のお話になっているようなので、そちらでクローズアップされている好漢もいるかもしれません。(自分は読んだことがありません。)
HPを拝見して興味を持ったので文庫版で読んでみようかな。。

スポンサーサイト

本能寺の変

明智光秀は裏切り者。

最初にイメージされるのはそんな印象じゃないでしょうか。
織田信長の革新的な政治に待ったをかけた人ですね。
自分はちょっとこの人について調べて書き物する機会があったので色々な本を
読んだんですが、謎多き人物なんですね、実は。

若かりし頃の経歴は噂程度のものしかありません。
美濃の斉藤家家臣の出であるらしい、みたいな感じです。

タイトルにした、本能寺の変はどうして起こったのか?ですが…

実は歴史学者の間でも色々な説が提唱されていて、
    1.怨恨説
    2.朝廷陰謀説
    3.徳川氏陰謀説

等が挙げられます。

ただ、上記の説には色々と矛盾点もあるようで突発的に起こした謀叛である
という説が濃厚なようです。
地位的に同等にあり中国攻略で功を上げ続けていた羽柴秀吉に対して、四国攻略
の司令官となり功を上げなければ自分の地位だけでなく、家臣の存続も危うい状況
に置かれていた立場など、以前に大河ドラマの設定でもあったようなストレスが
原因のような側面が大きいようです。

今も昔も管理職は胃が痛いのは変わらないようです…


三国志

今レッドクリフが話題で、YAHOOでも特集が組まれてますね~

自分は例によって、ゲームの『三国志』(光栄)で三国志の世界を知り、その登場
人物たちに興味を持ち、その原作となった三国志演義(吉川三国志ですが。。)を
読むに至る、という結構同じような人が多いんじゃないかと思われるパターンで
三国志の世界に一時ドップリ浸かりましたw

買って帰るのは全て三国志関連の書籍。小説、歴史書、研究書、武将名鑑などな
ど。。とにかくいっぱい買いました。

一番読むのがしんどかったのは、ぶっちぎりで『魏志』『蜀志』などの正史関連
ですね。物語を読み尽くした後に行きついた装飾のない歴史書は、淡々と出来事
がつづられているだけの実に味気ない三国志でしたw
逆に一番楽しかったのは柴田練三郎氏の『三国志英雄生きるべきか死ぬべきか』
ですね。
この本は、その他の多くの三国志演義(正史テイストに描かれたものを除いて)と
は少し赴きが違っていて諸葛亮孔明-姜維伯約の師弟コンビが主人公であり、諸葛亮
の死、蜀の滅亡までを悲壮感たっぷりに描かれています。

滅び行く国に最後まで殉ずる師匠に才能で及ばない文武両道の秀才の奮闘ぶりを
三国志好きなら味わって見て下さい。
自分が好きな夏侯覇伯権も結構頑張っているので夏侯覇フリークの方は是非w

Robot

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

Linklist

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ただいまの時刻は。。
月別アーカイブ
BookMark/RSS追加

My Yahoo!に追加
Visiter
Links
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
Yahoo!ログール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。